ホットロールプレス

ホットロールプレス

2枚のガラス間の樹脂を熱し、圧着させる装置

近赤外線ヒータとコンベアスピード調整により50℃~100℃の範囲で即座に加熱可能。前工程にチルト付貼り合わせテーブル(ブロワ付)自動テープ巻き装置をラインナップ可能。

ワークサイズ 総厚 10mm ~ 25mm
サイクルタイム 12sec ~ 120sec (ワークサイズによる)